「愛がなければ」

Ⅰコリント13:1〜3

 

私たちの世界に今、欠けていることがないでしょうか。ものを考えたり、行動するときに、私たちはどんな前提を持っているでしょうか。自己責任が高らかに語られる時代、そこに生きる私たちは、自己保身と自己絶対化という誘惑にさらされます。私たちが生きるのに、先ず何が必要なのか。使徒パウロの手紙から聴いてみたいと思います。

 

岐阜バプテスト教会の主日礼拝は、毎週日曜日朝10:30からです。お気軽にお立ち寄りください。