2016.2.21メッセージ導入

 

宣教題「主イエスの願い」

聖書箇所 ヨハネ17章20〜26節

 

主イエスは、いよいよ逮捕され、十字架の道に歩み出すときが近づいていました。そこには、弟子たちとの別れがあり、彼らに残しておきたい言葉がありました。そしてイエスの願いがありました。その願いは、現代に生きている私たちにとっても大切なことです。イエスが神に願った言葉から、私たちの生き方を考えてみたいと思います。