2016.3.13メッセージ導入

宣教「一緒に楽園にいる」
聖書箇所 ルカ23章39〜43節

現代社会に生きている私たちは、人との距離感を意識しています。互いの関係が構築されていれば、少々近づきすぎても、問題はありませんが、距離感を見誤ったときには関係が破綻してしまいます。距離感が読めないと空気が読めない人とも言われます。これだけ人との関係の距離を考える私たちですが、神との関係というものはあまり考えていないように思います。なぜなら、神は私たちの世界を天空髙くから見てください、困った時だけ、助けてくれたらよいと考えているからかもしれません。また、神の存在など必要はないと考えているのかもしれません。
本日は、神は私たち人間とどんな関係を望んでおられるのかということを聖書から一緒に聴いてみたいと思います。