2016.4.24メッセージ導入

宣教題「どうでなくても」
聖書箇所 ダニエル3章1〜18節

私たちにとって、幸せとは何でしょう。熊本地震が起きましたが、命が第1とされなければならない状況下においても、人は幸せを求めます。何もないとき、私たちはどこかで、お金と権力があれば、幸せだと考えています。しかし緊急時、確かにお金は必要ですが、それよりも人と人との絆がもっと大切だと思わされます。その人と人との関係性、つまり互いを慈しむ愛は、どこから来ているのか。そして私たちの平安はどこにあるのか。聖書から聴いてみたいと思います。