2016.5.29 メッセージ導入
宣教題「新しいものは何ひとつない」
聖書箇所 コヘレト1章8〜11節

私たちは、いつも将来に対して、私たちの世界が変えられるような新しい希望が到来しないかと考えています。もうこの世界には、希望もないし、苦しみと悲しみが満ちている。しかしそんな思いを持つ私たちであっても、自分たちの価値観や生き方、考え方を新しくすることには異常なほど抵抗を示します。新しい希望が来ればよいのにと言いながら、新しいものを受け入れられない自分がいます。もしかしたら、私たちは新しい希望を待つと言いながら、実際訪れたときに受け入れてこなかった現実があるのかもしれません。
私たちがどんなところに今、立っているのか。そしてそんな私たちにとって、新しい希望とは何か。共に聖書から聴いてみたいと思います。