2016.6.12メッセージ導入
宣教題 「神の慈しみに依り頼む」
聖書箇所 詩編52篇1〜11節

私たち現代人は、いつも何に依り頼んで生きているでしょうか。お金、地位、家族・・・。
ところが、人間は地位や金を持つようになると悪いことをする人が増えるように感じます。
現実にある力により頼み、手に入れるとき、私たちはその魅力に支配され、生き方を見失うのかもしれません。私たちは、どのような者であるのか。それは自分たちを相対化させてくれる存在に出会ったとき、はじめて見えることがあります。私たちが、これから何に依り頼み、どのように生きていくのか、聖書から聴いてみたいと思います。