2016.7.3メッセージ導入

宣教題「人間のことを思う」

聖書箇所 マルコ8章31〜35節

 

私たちは、日々の生活の中で、何を考えて、何を思って生きているでしょうか。何も考えずに、目の前にあることを行っていることもありますし、危機的な状況の中で、その解決のみを考えていることもあるでしょう。その時、私たちは人間について考えているでしょうか。人間のことなど考えていたら、この競争社会で負けてしまうと思うかもしれません。けれども、私たちの日々の歩みは、人間の営みです。人間のことを考えずに、思わずに、生きることは不自然なことです。人間のことを思うときに、見えてくることがあります。私たちが、人間のことを思うために、何が必要なのか、人間のことを思うとどうなるのか、聖書から聴いてみたいと思います。