2016.7.10 メッセージ導入

 

宣教題「真のエクレシアに向かって」

聖書箇所 ガラテヤ3章26〜28節

 

私たち教会の喜びであるバプテスマ(洗礼)式がこの日行われます。ある一人の人が、イエスを救い主と信じて、生き方を方向転換します。バプテスマとは、イエスと共に死に、イエスと共に新しい命に復活することを象徴しています。そして彼は、教会員となり、共に教会生活をしていきます。

教会とはどのようなところで、どこを目指しているのか、初期キリスト教会で用いられた洗礼式文(聖書)から、共に聴いてみたいと思います。