2016.7.17 メッセージ導入

宣教題「レギオンと豚」

聖書箇所 マルコによる福音書5章1〜17節

 

私たちの世界において、物事の基本的な考え方に沿って、正しいと思われることだけが行われても、私たちが幸せであるとは限りません。例えば、大多数の人々のために、自分が犠牲となっているとすれば、犠牲になっている人にとって、それが正しいことだとしても、納得のいくものにはなりません。そして、私たちが正しいと言っていることも、環境、状況によって、刻々と変化していきます。私たち人間にとって、何を大切にして生きればよいのでしょうか。本日も聖書より、私たちが一番大切にしなければならないことを考えてみたいと思います。