2016.8.14メッセージ導入
宣教題「二人の主人を前に」
聖書箇所 マタイによる福音書6章24節

私たちは、多くのことに二股をかけて生きていることはないでしょうか。こちらも良いけど、あちらも良い。良いところだけ、もらってうまく付き合えばよいと思っている時があります。またそこで、私たちは本音と建て前を用いて、本心がどこにあるのかを見せずに、行動を起こします。けれども、命の事柄を前にした時、そのような態度、生き方は他者の命を軽視することにもつながります。自分のために、他者の命が利用されるのです。そうならないために、どうしたらよいのか、聖書から聴いていきたいと思います。