2016.10.16メッセージ導入
宣教題「あなたがたも生きる」
聖書箇所 ヨハネ14章16〜19節

私たちは、肉体的だけではなく、精神的にも、死んでしまうことがあります。生きていく力を失い、自らを見失い、とんでもないことをしてしまうことがあります。「人生どうなっても良い」。そんな声が、この世界から消えることがありません。
そのような時、私たちはどう生き直したらよいのでしょうか。新約聖書ヨハネ福音書より、イエスが十字架で死ぬことが語られ、希望を失おうとしていた弟子たちに、魂の死を迎えようとしていた彼らに、イエスは神に何を願ったのか、そこからヒントをもらいたいと思います。