2016.10.30メッセージ導入
宣教題「幻に向かい合う」
聖書箇所 使徒言行録10章9〜16節

私たちは、現実に疲れ、失望し、前に進めなくなるとき、神に助けを求めることがあります。それは、自分の思いをさらに進めるために、神に手助けを求めていると言えます。そんなとき、聖書の多くの人たちが、幻というものを与えられました。それは、夢でもなく、理想でもありません。その事柄を歩んだとき、振り返ることそれは、神の思いだったということになります。そんな幻を私たちはどのように受け止めるのか。自分の力だけではどうにもならない中で、どう生きるのか。聖書から聴いてみたいと思います。