2016.12.4メッセージ導入

宣教題「ここにある闇〜女性たちの叫び〜」

聖書箇所 Ⅰテモテ2章8〜15節

 

 第2待降節です。私たちは、今イエスの誕生をお祝いするために、光のない闇の中で待っています。その闇は、聖書の中にも存在しています。聖書を読んでいますと、私たちがそれぞれ引っかかる部分が必ずあります。私たちは、どこかで、聖書は正しいことが書かれているのだから、それを丸呑みして、受け入れて生きなければならないと考えがちです。けれども、それが私の存在を傷つけ、生きる力を失わせるような言葉であったとしたら・・・。そんな聖書の言葉を私たちはどのように受け取っていけばよいのでしょうか。共に考えてみたいと思います。