2017.1.29メッセージ導入

宣教題「蛇と鳩の狭間で」

聖書箇所 マタイ5章38〜42節

 

 皆さんは、宗教は精神的な領域の道徳のようなものと考えておられていないでしょうか。確かに、人々がある程度生きていくことができる時代においては、宗教はそのような存在になっているのかもしれません。しかし厳しい時代、例えばイエスが生きていた時代においては、イエスが語る言葉は、精神的な領域だけのものではなく、まさに生きていくための言葉だったはずです。そんな時代背景を感じながら、共に聖書を読んでみたいと思います。