2017.3.26メッセージ導入

宣教題「ふさわしくないままで」

聖書箇所 Ⅰコリント11章27〜34節
バプテスト教会には、2つの礼典があります。バプテスマ(洗礼)と主の晩餐(聖餐式)です。両方ともイエスを救い主として信じた者が、その行いによって、知り、想起し、表現するものです。そんな2つの礼典の1つ、主の晩餐において、ある問題が起きました。それは、本来共に同じ時に、同じ物を食すはずだったのに、富んでいる人たちが、遅くまで仕事をしていた貧しい人たちを待たずに、彼らの分まで食してしまったのです。主の晩餐において、分断が起きてしまったのです。今の世界の現状を物語っているようです。私たちにとって、主の晩餐とは何なのか。イエスが私たちに望んでいたこととは何だったのか。聖書から聴いてみたいと思います。