2017.4.30メッセージ導入

宣教題「イエスによる信仰」

聖書箇所 使徒言行録3章11〜16節
どの宗教でも、信仰が大事だと言われているように思います。何かあると、あなたが不信仰だから、そんな風になったのだと言われることもあったかもしれません。しかしそもそも人間の信じる力には限界があるのではないかと思います。私たちは忘れやすいものですし、何か劇的な出来事があったとしても、それは長続きしません。そして神を信じるという出来事は、自然と何かご利益があればという条件付きになっていきます。聖書が語っている信仰とは何なのか。イエスを失った弟子たちの歩みから聴いてみたいと思います。