2017.5.7メッセージ導入

宣教題「今ある恵み」

聖書箇所 ローマ5章1〜5節
皆さんは、毎日そこにある恵みというものを確認したことがあるでしょうか。私たちは、あって当たり前のものに対して、感謝することもなく、感じることもないように思います。神という存在も同じなのかもしれません。何か困った時には登場してもらっても、通常の日常では考えたこともないというのが普通なのかもしれません。世界に福音を伝えたパウロという人は、神からの愛を恵みとして考えたのです。なぜ彼はそのように考えたのか。パウロの生き様から見えてくる今ある恵みというものを共に見てみたいと思います。