2017.6.18メッセージ導入

宣教題「新しいものが来た時」

聖書箇所 マルコ2章21〜22節
皆さんは、新しい事柄や新しい考え方、新しい価値観をすんなりと受け入れることができるでしょうか。例えば「今の若い者は」という言葉を用いていないでしょうか。年を取れば取るほど、私たちは、心の柔軟性が失われ、自分の経験においてのみ、判断するようなことが起きがちです。それは、毎日私たちが体験する自己絶対化の一部です。

新しい事柄が、神のことであったらどうでしょう。それこそ、わからないことが私の目の前に現れるのです。私たちが新しいものに出会うとき、どんなことが大切なのか、聖書から聴いてみたいと思います。