2017.7.9メッセージ導入

宣教題「本当の安息」

聖書箇所 ヨハネによる福音書5章1〜9節
皆さんは、一週間に一度くらいは安息する時を持っておられるでしょうか。「もう毎日忙しくて、そんな時間は持てません。」という声が聞こえてきそうです。その言葉は、現代人の口癖のようになっています。休みでさえ、私たちは何かをしています。しかしどうして、現代人は安息を取るのが下手なのでしょうか。何かしていないと落ち着かない症候群と呼んでよいほど、私たちはマグロや鮫のように、動き回っています。動かないと死んでしまうのでしょうか。もしかしたら、私たちは自分の存在をそこに見つけようとしているのかもしれません。今朝は、ヨハネ福音書より一人の人が癒された物語から、私たちの安息というものを考えてみたいと思います。