2017.9.17メッセージ導入
宣教題「数と質の力のまえで」
聖書箇所 申命記8章11〜18節

私たちは、自分の持っている物を増やし、質を良くしていくことが幸せだと思っていないでしょうか。そして物を増やし、質を良くする時、自分の存在意義を感じていないでしょうか。けれども、そのように築き上げた生活を私たちは守ることで手一杯になっています。さらに、そこで何故だか、私たちは孤独を感じてしまうのです。私たちにとっての本当の幸せとは何なのでしょう。旧約聖書から共に聴いてみたいと思います。