2017.10.1 メッセージ導入
宣教題「罪人の悔い改めとは」
聖書箇所 マルコ2章1〜12節

教会と言えば、「罪人の赦し」と思われる方が多いかもしれません。罪とは、あのアダムとエバが善悪を知る木の実を食べた時に、持ってしまった神への背きだと。だから、私たちはすべて罪人なのだから、イエスの十字架の贖いによって、赦されなければならないという考え方になっていくだろうと思います。しかし罪の赦しとは、そのことだけを言うのでしょうか。もう一度、罪人の悔い改めとは何なのか、聖書から聴いてみたいと思います。