2017.10.8メッセージ導入
宣教題「生きている者の神」
聖書箇所 マルコ12章24〜27節

この日は、召天者記念主日礼拝となります。人生の先達たちを、そして親しい人を亡くされた方々を覚えての時を過ごそうしています。私たちは、死後のことがわからないために、いろいろと考えてきたように思います。「死んだ人たちはどこに行ったのか。私たちは死んだらどうなるのか。どうしたら、あの大切な人に再び会えるのか。」イエスはどのように語り、聖書はどのように言っているのでしょうか。共に考えながら、大きな悲しみのある方々への慰めを祈りたいと思います。