2017.10.22メッセージ導入
宣教題「人の判断と神への信頼」
聖書箇所 箴言3章5〜8節

私たちは、新しい出来事に向かうとき、どうしても恐ろしさのあまりに、今まで人生で経験してきた知識を基準にして前に進もうとしてしまいます。すでに、状況が異なり、そこで生きている人たちの考え方も違うはずなのに、自分の持っている基準で物を考えてしまいます。それが多くの摩擦を生んでいきます。生きている人が100人いれば、100人違う知識と経験があるはずなのに、私たちはそれが理解できないのです。私たちが新しい出来事に向かうとき、何が必要なのか、聖書から聴いてみたいと思います。