2017.11.5 メッセージ導入
宣教題「私たちの慰めとは」
聖書箇所 ルカによる福音書2章22〜32節

何か結果を残さなければ、自己の存在理由が証明されない現代を私たちは必死に生きています。この世の成功を勝ち取り続けられれば、良いですが、そんなことはなかなかありません。
厳しい現実の中、皆さんは、自分の存在をそのまま受け入れられるような慰められる経験をされたことがあるでしょうか。私たちの人生において、慰めということがなければ、前に進んでいくことができないように感じます。
慰めとは、どういうことなのでしょうか。どうして慰めが必要なのでしょうか。さらに、慰められた人間は、どこに向かって生きていくのでしょうか。いつものように、聖書より慰めとは何なのか、共に考えてみたいと思います。