2017.11.26 メッセージ導入
宣教題「だれでも救われる」
聖書箇所 ローマ10章8〜13節

皆さんは、クリスチャンになるということをどのように思われるでしょうか。聖書のことをすべて理解し、キリスト教の教理をすべてわかったときに、
洗礼(バプテスマ)を受けるのでしょうか。そして聖書や教理の理解が、さらに洗礼(バプテスマ)を受けるということが人間にとっての救いなのでしょうか。世界にイエスを伝えていったパウロの言葉より、イエスを伝えることから見えてくる救い、恵み、福音ということを共に考えてみたいと思います。