2018.1.7 メッセージ導入
宣教題「私たちはどこから出発するのか」
聖書箇所 ローマ1章16〜17節

新しい年の最初の主日礼拝が行われます。最初の一歩をどこにするのかを私たちは問いますが、それ以前に自分はどこに立っているのかが重要になります。立っている位置によって、向かうべき場所は変わるからです。新しい年といっても、私たちの世界の状況は全く変わっていません。この世界に希望は見えず、人々も自分を守ることに精一杯です。しかし自分自身の存在を自分で証明し、自分の力によってのみ、生きる必要がないとするなら、どれほど私たちは肩の力を抜いて生きることができるでしょうか。私たちは、今どんな存在であるのかを聖書から聴きながら、新しい年に歩み出ていきたいと思います。