2018.2.4メッセージ導入
宣教題「留まり続けるレギオン」
聖書箇所 マルコ5章1~20節

一人の人に、2000頭の豚に乗り移るほどのけがれた霊が取りついていたとあります。誰も彼をコントロールすることができず、昼も夜も墓場や山をうろつき、叫び、自傷行為を繰り返していたと描かれています。この姿は、21世紀に生きる私たちにも、身につまされるものです。決して、この人を特異な存在ととらえることはできません。レギオンは、現代風に言えば、ストレスやトラウマのようなものなのかもしれません。それにしても、豚が、湖になだれ込んで溺死した後、レギオンはどこへ行ったのでしょうか。2000年を経た私たちのまわりにも・・・。