2018.2.25メッセージ導入
宣教題「なぜロバの子なのか」
聖書箇所 マルコによる福音書10章35〜45節

私たちの世界では、どうして自分を誇り、他の人たちより上に立とうと考えてしまうのでしょうか。それが幸せだと誰が決めたのでしょうか。歴史を見るとき、支配者の末路は悲惨なものです。その価値観とは全く反対の場所を生きた方がいました。それがイエスでした。イエスが殺されるエルサレムに入場するとき、そのことがはっきりと現されました。彼は、王が乗る馬ではなく、ロバの子を選んだからです。どうして、イエスはロバの子を選んだのか、聖書から共に聴いてみたいと思います。