2018.3.4メッセージ導入
宣教題「大勢の群衆はどこに」
聖書箇所 マタイ22章41〜46節

みなさんは、車や自転車に乗られることがあるでしょうか。速く走れば走るほど、視野は狭くなっていきます。自分にとっては、とても爽快感を覚えて、楽しい時に思えます。そのような経験は、車や自転車に乗っているときだけではなく、自分にとって大切だと思っていることを行っている時も、起こります。その反面、私たちは周りのこと、周りの人たちのことが見えなくなっていきます。そんなとき、周りで大切なことが語られ、行われていたとしたらどうでしょう。私たちは、どうしても自己を絶対化しがちです。自分の価値観、行うことなど。けれども、そんな視野が狭くなることがどんなに自分にとっての損失を生んでいるでしょうか。2000年前、イエスはどのように生き、周りの人たちをどのようの考えていたのか、聖書から聴いてみたいと思います。