2018.3.25メッセージ導入
宣教題「なぜ十字架へ」
聖書箇所 マルコによる福音書14章43〜65節

この世界は、相変わらず、誰かを犠牲にしながら、社会が成り立っていないでしょうか。沖縄の基地の問題、森友学園の公文書書き換え問題など。誰かを犠牲にして、多数派の者が生き残り、力を得ることを考えています。だいたい犠牲となる人たちは、弱者とされる人たちです。弱者は、強者のために存在するのでしょうか。イエスの十字架の死を見ながら、私たちはどう生きるべきなのか、共に考えてみたいと思います。