2018.4.29メッセージ導入
宣教題「正論の前で」
聖書箇所 マルコによる福音書 7章14〜23節

皆さんは、正論を語ることによって、周りの人との関係性が悪くなったことはないでしょうか。後になって、配慮が足らなかったと反省することもあります。日本人は、和というものを大切するために、正論よりも場の空気を選び取っているところがあるかもしれません。しかし正論は間違っているわけではありません。そのことが社会の中で、実現されていないために、苦しんでいる人も存在しています。正論の前で、私たちはどう歩んでいったらよいのか、イエスの生き様から聴いてみたいと思います。