2018.5.13メッセージ導入
宣教題「背後に立つ神」
聖書箇所 出エジプト記14章5〜20節

この日は、父母を覚えての主日礼拝となります。旧約聖書の十戒には、「父母を敬え」という言葉があります。この父母とは、血縁による両親だけを現しているのではなく、高齢の人たちも含まれています。弱さを覚え、場合によっては、病気を抱えながら生きている人たちと言えます。なぜ、このような言葉がユダヤの民のために、必要とされたのでしょう。恐らくその前に起きた出エジプトの出来事、エジプトからの脱出物語に、その理由が隠されているのだろうと思います。現代においても、父母を敬うとはどんな意味があるのか、共に聖書から考えてみたいと思います。