2018.5.20メッセージ導入
宣教題「教会とは何か」
聖書箇所 ガラテヤの信徒への手紙3章26〜28節

皆さんは、教会に誕生日があることをご存じでしょうか。毎年、教会ではそのことをお祝いして、ペンテコステ主日礼拝を行っています。ユダヤ教の5旬祭の時に、イエスが十字架で殺された後、集まっていた弟子たちの上に、神の霊が降り、他国から来ていた人たちの言葉で彼らに語り始めたということから教会が生まれたと言われています。他国の言葉でということを聞くときに、その人たちにわかる言葉で当時の弟子たちは語り始めたことが言われています。そのような出発をした教会とは、何のためにあるのでしょうか。教会の誕生を祝うこの日、聖書から共に聴いてみたいと思います。