2018.6.24 メッセージ導入
宣教題「誇りよりも恵みを」
聖書箇所 マルコによる福音書9章33〜37節

皆さんは、人と較べあわずに生きることができたら、どんなに楽だろうかと考えたことはないでしょうか。この社会に生き始めた時から、知らぬ間に、そんな比較論理の中に入れられ、そしていつの間にか、1番になるように生きている私たちがいるように、感じます。しかし1番になるために、歩んできた私たちは、大切な何かを見失い、大切なものを置いてきたように思います。私たちは、何のために、生きているのか。そこで得られる幸せとは何なのか。聖書から共に考えてみたいと思います。