2018.9.23メッセージ導入
宣教題「神はどこに?」
聖書箇所 マルコ15章25〜39

みなさんは、神を探すことがないでしょうか。特に、苦しいこと、悲しいことがあるとき、神が自分を助けてくれないかと求めることはあると思います。しかしこの自分のための神という考え方は、行きすぎると結局自分のためだけに神が存在していれば良いというものになっていってしまいます。そして、そこで良いことがあれば、神は自分を守ってくれていると神を所有している者のような態度に立ち、他の人とは違うというような自慢を始めてしまいます。神は誰のものであり、どこにおられるでしょうか。イエスの十字架の死の歩み寄り、神がどこにいるのか、探してみたいと思います。