2020.6.7メッセージ導入
宣教題「イエスに倣うとは」
聖書箇所 ヨハネによる福音書13章12~17節

 私たち人間は、周りの人と違うことを考え、行動を始めるとき、自分は特別な人間だと考えてしまう傾向があります。宗教というのも、そのようなものかもしれません。そして自分の語っていること、考えていることこそが、一番正しいのだと宣伝を始めます。そんな特別な人間が満ちたこの世界には、常に派閥争いと権力の掌握という出来事が起こります。そのようなことは、イエスに従っていると思っていた弟子たちの間でも起こりました。ではイエス自身は、どうだったのでしょうか。イエスに倣うとき、私たちの生き様はどう変わるでしょうか。聖書から共に聴いてみたいと思います。