2020.6.28メッセージ導入

宣教題「何が起こったのか」

聖書箇所 マルコによる福音書5章1~17節

 皆さんは、神学というものを知っておられるでしょうか。辞書などで調べますと神学とは、「宗教、特にキリスト教において、その教理を体系化し、信仰の正統性や真理性、また、その実践について研究する学問」と述べられています。何かとても難しそうな、そしてとてもマニアックな世界のように感じられるかもしれません。しかし実は、神学的な思考とは、日常に転がっており、もっと簡単に誰でも行うことができるものです。

 一つの聖書物語から、神学するとはどういうことなのか、自分たちにどう関係しているのか、共に考えてみたいと思います。