2020.7.26メッセージ導入

宣教題「働くとは?」

聖書箇所 創世記3章16~19節

 皆さんは、労働、働くとはどういうことなのか、考えたことがあるでしょうか。生きていくためには、必要なことであり、理屈など考える必要がないと思っていないでしょうか。社会の中で、働いている者だけが、人間としての存在価値があると思っているところがないでしょうか。しかし社会において、働き、そこでの評価が、すべてであるという考え方が、私たちに歪みを生じさせてきたところがあるように思うのです。なぜ、私たちは働くのでしょう。聖書は、その労働の最初をどのように語っているのか、共に聴きつつ、考えてみたいと思います。