2020.8.2メッセージ導入

宣教題「労働と礼拝」

聖書箇所 マタイによる福音書20章1~15節

 新型コロナウィルス感染症拡大のため、私たちは働くことに困難を覚えています。しかし働かなくては食べていけません。生きてくためには、危険を顧みず、働くしかない現状があります。実は、労働と同じように、教会においてその中心である礼拝というものを行うことも、困難になっています。人が集まり、礼拝をすることは、危険を伴うからです。多くの方々が、仕事は生きていくために、必要ですが、礼拝はそこまで必要ではないのですから、休止したらよいのではないですかと言われるだろうと思います。確かに、生きてくためのお金を稼ぐということから考えれば、そうなりますが、私たちの心、魂、精神、そして存在ということで考えるならば、そうならないのです。労働と礼拝ということをつなげながら、聖書から共に聴いてみたいと思います。