2020.8.23メッセージ導入

宣教題「バプテスマとは」

聖書箇所 マルコによる福音書1章9~11節

 この日、教会ではバプテスマ式(洗礼式)が行われます。バプテスマを受けるとは、クリスチャン、教会員となり、新しい人生を始める最初の一歩です。私たちバプテスト派の教会は、その時、全身水に沈むということにこだわります。それは、イエスがヨルダン川で受けたバプテスマがそのようなものだったからです。キリスト教会は、そのバプテスマを罪を悔い改め、古い自分が死に、新しい自分に生まれ変わる(復活)という意味づけをしてきました。しかし私たちが大切にするイエスが受けたバプテスマとは、どのような意味があったのでしょうか。共に聖書から考えてみたいと思います。